大阪府森林組合 南河内支店の薪
tisan03_1
tisan03_2
大阪府森林組合 南河内支店 細見卓也さん
大阪府森林組合の職員として山のコーディネイト担当する細見さんは、山に入って伐採する「木こり」としても活動。「1個人様であっても伐採した木を再利用いただくことで、山にとって大きな力になっていきます」との想いから、間伐材の有効利用にも力を注ぎ、森や里山からでた薪などを「木根館」で販売するなど、個人ユーザーと山をつないでいるよ。
森や里山の産物をありがたく使う
当店の石窯は、ガスではなく南河内の薪。「おおさか河内材」といわれる針葉樹を火付けに使い、同じ河内林業地で伐られた広葉樹を石窯へ。広葉樹は主にクヌギで、光が行き届く明るい里山を維持するために伐られたもの。自然の産物をありがたく無駄なく使いたいとの想いを込めて、大阪府森林組合から購入しているよ。
使用ピッツァ
全てのピッツァ