河内長野市認定ブランド品「奥河内ながのfoodo」
naganofoodo
都会から近いのに、歴史と自然豊かで奥深さのあるエリア「奥河内」。
また、地元では河内長野市を「ながの」と呼び、親しんできました。奥河内エリアの気候風土を活かし作られた、「ながの」を象徴する食(フード)のブランド。「foodo」は、食べ物の「food」と、気候風土の「fuudo」を掛け合わせました。ただの「フード」ではない、見慣れた言葉だけど少し違う、そんな思いを表現しています。シンボルマークは、奥河内エリアの山や川、土、風を表現しています。
使用ピッツァ
マルゲリータ・バジルソース・桃ソースタコピッツァ
トマト・桃ソース